92.猫切れ

 猫飼いというのは家の猫はもちろん、他所の猫も野良猫もみんな可愛いと思うものです。自分の犬の犬種に興味が集中する犬飼いさんとは対照的に、どの種類でもブサイクでも、猫がみんな好きなのです。

 外に出かけると茂みの中や建物の隙間など、猫の居そうな場所を覗き込む習慣が付いています。見つけるともうそれで嬉しくなり、映画などを見ていても、猫が出て来るだけで喜んでしまいます。

 ゴールデンウィークには泊りがけでどこかへ行かれた方も多いでしょうが、猫飼いは旅行などでしばらく猫をさわれない日が続くと、猫切れの禁断症状が出るのです。観光地でも風光明媚なスポットでも、一応猫を探さないではいられません。

 ママは旅先でわざわざ猫カフェに行ったことがあります。お客さんの中には猫飼いも多いでしょう。猫を飼えない人達だけの癒しの場なのではなく、家に猫が居ても別の猫を触りたいのです。これは”浮気”ではなくて、猫を見かけると引き寄せられる”ビョーキ”なのです。

 ホテルの部屋に到着しても「ここに猫が居ればなぁ」と思ったりします。寝る前には”ウチの子達”に電話して、声を聞きたくなってきます。

 お土産を選ぶ時でさえ、猫が描かれたラベルなどがあると、つい手に取ってしまうではありませんか。結局その土地の名物でも何でもない猫物も、買って帰ってしまいます。
 一度感染してしまうと、猫が切れないように補給し続けていなければならない、困った猫中毒なのです。

2017-05-11 19:18 

92.猫切れ」への2件のフィードバック

  1. その病気にかかってしまいました
    入院中はスマホの写真を見返したりブログを読み返したり
    よそ様の猫動画を見たりして過ごしました
    スマホがなかったら禁断症状がでていたかもしれません(^^;)

  2. はい。すっかり中毒ですね。一生治りませんよ。
    それで良いのです〜。😹

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中