93.添い猫団子

 猫は季節によって寝る場所を変えます。寒い時期寄り添っていた同士も、暑くなって来ると別々に眠ります。暑かったり寒かったりのこの時期は、毎日違う場所で、違う寝姿が見られるのです。

 こういう暑苦しい猫団子は、夏には見られない光景です(オヤジ3匹でむさ苦しいったらありゃしない)

 少し気温が高くなって来ると、このように伸び始めます(それぞれ隣のベッドにはみ出していますね)

 一人でハウスからはみ出した場合はこのようになります(けっこう胴長のゴンゴン)

 肌寒い日はおデン様の尻尾襟巻きに、くるまって寝ていたボンにゃん(どこがボンにゃんでどこがウサギのぬいぐるみでしょう?)

 暖かい日は広いサッカー場でボールをキープしたまま寝ます(スポーツ少女なんですよ)

 ダンゴ君はドンごろーが眠っている間の、見張りを命じられています(真面目に警戒していますね)

 さらに気温が上がったら洗面器もいいかもしれません(それママが片付けちゃいますから)

 仲良しべったりの寝姿が見られるのも、今のうちだけです。

2017-05-15 19:43 

93.添い猫団子」への2件のフィードバック

  1. おデン様の尻尾の上がボンにゃんで下がウサギのぬいぐるみ!
    ボンにゃん、運動神経がよくて活発なおんにゃのこですね(^^)
    オヤジ3匹でも、猫団子は可愛い~

  2. そうです。ボンはぬいぐるみを枕におデンの尻尾を頭に巻いて寝てるんです。
    ボンはおてんばです。運動神経もまずまずなんですよ。
    猫団子オヤジでもいいんですか。可愛くはないですけどねー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中