128.ニャンダーウーマン

 正義の味方「ニャンダーウーマン」です。ただし彼女の“正義”は自分の好き嫌いで決まります。嫌いな奴は問答無用で、全員悪役になるのです。

 彼女が守るのはゴンゴンです。ゴンがボンにゃんを守るんじゃありませんよ。逆なんです。

 “悪の総帥”ドンごろーとゴンが戦っていたら、後ろから高速パンチで加勢します。速攻で逃げてしまうので、ぶちぶちされたドンには相手が誰か分かりません。

「いったい誰ずら?」

 もう一人の“悪役”ダンゴ君とは、宿命の戦いを繰り広げます。

 大騒ぎの後怒られるのは、決まってダンゴの方なのです。

 大好きなととちゃまは、どんな時でもボンの味方になってくれます。

 いつか“ラスボス”かかちゃまを倒す日まで、彼女の戦いは続きます。
 とりあえず毎日かかちゃまの足で、爪を研いでおきましょう。

 ウチで一番小さくて一番勇気ある(無謀な性格ともいう)ボンにゃんは、今日も人知れず“正義の戦い”を繰り広げているのです。

2017-11-23 20:30 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中