146.死ぬのはにゃつらだ!

「僕ダンゴです。目を開けて寝てる訳じゃありません。忍者ですからつねに緊張感持って仕事してます」「うっかり寝ちゃうとジャンプ台を滑り降りる夢なんか見ちゃいますからね」(オリンピックでシュワッチ!)
「ただいま畳と同化中です。隠れ身の術ですよ。どこにいるかさっぱり分からないでしょう?」

「ダンゴはどこずら? ダンゴがいねぇだよ」
「ほ〜らね。力では叶わなくても僕には忍術があります」

「書類をチェックするふりして後ろの会話を聞いてます。情報収集は忍びの基本なんです」

「お屋形様は僕に、旦那さんの洋服の寝押しの役目を押し付けて、箱の中でくつろいでますけど、のんびりしてられるのも今だけですよ」

「僕もうコバンに勝てるんです。大きさが2倍だって怖くありません」

「この間ついにゴンゴンさんだってやっつけたんです」

「僕はあきらめません。耳を噛まれたくらいでメゲたりしません」
「体が小さくても一番若くても、いつかお屋形様を倒します」
「いつか必ず勝ちますよ!」

2018-03-20 21:08 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中