196.ママにべったり

 座椅子で休んでいるママの上から離れないゴンゴン。「重いんですけどー」何度引き剥がしてもすぐ戻って来てしつこく座ります。正月二日から熱を出して寝込んでいたママはまだ本調子じゃないのに、横になるたびゴンに乗られているのです。

「顔近いんですけどー」放っておくとゴンは際限なくいつまでもベロベロ顔を舐めまくります。ママを看病してるつもりでしょうか。

 ママが飲み物を取りにキッチンに行くとゴンもササッと付いて来ます。「オカン何飲むの?」「オレ毒味しよーか?」「なんか食う?」喋り続けてうるさいので、聞きつけた他の子もやって来ます。

「奥さん僕に何かご用事ありませんか?」「ありがと。大丈夫だからね」

 PC前に移動してもすぐさまゴンが膝乗りします。「オカン。オレも手伝うよん」「お手伝いいらないから」

「PCでしたら私にまかせて下さい」いつの間にかガンちゃんも来ています。「勝手にメール打つなって」

 トイレに行こうとしても先回りする奴がいます。「奥方様!拙者がお清めをしまするぞ」「中で遊べるボールも持って来たのでござる」「いーからいーから。いらないからね」

 そしてまた横になろうとすると別の添い猫もやって来ました。「オラが枕元で見ててやるずら」「いいのいいの。一人で寝られるのよ」「遠慮しなくてもオラが付いてるだよ〜」ドンが側にいるとイビキがうるさくて眠れないのですけどねー。やれやれ。

2019-01-11 20:40

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中