204.スタートリック・チームの危機!

「最近チームにたるんだ者が見受けられ、正体に気付かれそうな事態も発生しています」「我々は私一人のフリをしてこの家に居候しているのですから、本当は何匹もいると悟られては困るのです」

「へぇぇ。そのおマヌケは誰だっちゃ」「クスさん知っとる?」

「お前じゃないのか? アン・ワン」

「よぅ! 白玉鳩子ちゃん」「誰が白玉鳩子なのよっ!」「オイラが添い寝してやるっちゃ」「あんたガンちゃんじゃないでしょ」「なぁに言ってるっちゃ。グフフ殿下に決まってるっちゃよ」

「バカかオメーは!! グフフ殿下は自分で殿下とは名乗らんわい!」「親父だってアブねーだっちゃよ」

「オラも一緒に寝るずら〜」「わしに寄るんじゃねーだ! 地球猫めっ!」

「ほおぉ。ワン・アンもアン・ワンも、親子揃って能天気ですなぁ」「お言葉ですが、タバ様にもお気を付けいただきたいものです」

「クンクンクン。匂いは同じみてぇだな。ドンごろーそっちはどうよ?」「尻尾はガンちゃんに見えるだよ」「やめないかお前たち。調べてもボロは出さないぞっ」

「そういうエン・オンだって、この家のPCで勝手に宇宙メールを出すのはマズイでしょう」「えっ!? 僕がメール打ってるって何で分かったのですか?」

「家のニンゲンに見られたらどうするのだ!」「グルル殿下こそ目が宇宙仕様に戻っちゃってますよ」

「とっくにバレてんのにな〜」「今さら何をモメておるのじゃ」

「げっ!」「えっ!」「へっ!」「ひっ!」

「まさか私が宇宙猫だということまでは⋯」

 モチロンみんな知ってますよー。

2019-03-07 22:21

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中