215.ホラー写真を撮りましょう

「ホラー写真」はいわゆる“心霊写真”とは違います。心霊写真は作成用アプリが色々あるので、ここではホラーな(雰囲気がコワイ)写真を作ってみます。

 このビルは駅前の人通りの多い立地にあり、心霊スポットなどではありません。たまたま改装工事の時に撮ったものです。人が居ないのに気付いたらチャンスですよ。賑やかで楽しそうな場所なんてサイテーですね。

 暗い場所で撮りましょう。なるべく古い建物が良く、壊れかけならなおさらです。夜でも明るい商店街とか、新しいピカピカなビルがあると、がっかりするでしょう?

 雨の日も外せません。普段見えないものが写ります。よく晴れた雲ひとつ無い青空を見ると、落ち込みますよねー。

 色をキレイに出してはいけません。発色を抑えたりクール目に調整したり、露出も合わせてはいけませんよ。暗いか明るすぎるかシーンによって選びます。そしてもちろん全体に、ピントばっちりの写真なんか絶対ダメです。みなさんもピンボケの技術を身に付けましょう。

 人が入ってしまう場合は、なるべく怪しく見える瞬間を狙います。工事現場の後片付けをしているだけのオヂサンも、意味ありげな配置になるよう写します。

 いつものスーパーだって、お買い物中の奥様だって(通路奥に佇んでいます) なんでもホラーにしてしまいましょう。

 もちろん観光地でも、ホラーになるアングルを探します。にこやかに記念撮影なんかしてる時間があったら、不気味ポイントを見つけましょう。
 みなさんも頑張ってホラー写真を極めて下さい!

 ※「猫浦撮影スポット巡り」でもホラー写真を撮り歩きしています。

2019-05-23 23:17

215.ホラー写真を撮りましょう」への2件のフィードバック

  1. どれも全然怖い場所じゃないし怖いものが写ってる訳でもないんですよー😁
    怖くしちゃうのが趣味なのですみませんです😅

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中