244.たわしを愛したスパイ

「なんですか?このタイトル」もちろん007よ。「そんな話ありましたか?」ママがあるって言ってたから間違いないわ。「007がタワシって変じゃないですか」アンタがキッチンから盗んでくるのが悪いんでしょ。

「いや、忍者の修行には、忍び込みや奪取も含まれているんですよぉ」「だから、あの⋯」

「修行といえば、武道の方はなかなか上達しないようじゃの」「そっ、それは⋯」「ちゃんと精進せねばダメではないか」

 が〜〜〜ん!(僕がんばってるのに〜)

「もっと強くならねぇと下足番から出世できねぇだよ」「そんなぁ」

 ぐぬぬぬぬっ!(ドンごろーのヤロー威張りやがって〜)

 怒っていたダンゴ君も、ママからいつものようにエトちゃんの写真を見せてもらうと、機嫌が直りました。

「エトワールさんは今日も美しいですね」
 エトちゃんは綺麗だけど、アンタは髪の毛立ってるし爪も伸びてるわよー。

げっ!?

 ダンゴ君あわててグルーミング始めましたが、顔がイッちゃってますねー。

2019-11-29 01:05

244.たわしを愛したスパイ」への2件のフィードバック

  1. ダンゴ君、かわいい~!いろいろな表情があるんですね。
    「ガーン!」のお顔いいな。エトちゃん、ロシアンブルーかな?カワイイ猫さんですね。
    ダンゴ君がすきになるのもわかる、わかる!

    いいね: 1人

    1. ダンゴ君ガーーン! って耳が後ろ行っちゃってます😁
      エトちゃんはロシアンブルーの元気で可愛いおんにゃの子です🐱
      青猫同士で気が合うみたいですよ😻

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中