275.お昼寝注意!

 暑くなってくると、スットコランドでは、床に猫が落ちています。忍者ダンゴ君のように、眠っていても目を開けたまま、警戒しているなら良いのですが⋯。

 コバンは通り道の真ん中に、堂々とひっくり返っています。「踏まれちゃうわよー」

「ならば拙者はタンスの上で寝るのでござる」そこ滑るから気を付けなさいね。

「そうずら〜。オメェ何度も落っこちたずら?」ドンごろーもハミ出すと危ないわよー。

「ドンは今までに5回は落ちてるよなっ?」ゴンゴンも7回はやらかしてるでしょ。

「アタチは落ちないわよっ」ボンにゃんは小さいから大丈夫なんじゃない? 「寝相がいいからよっ」

「実はわらわも落ちたことがあるのじゃ」おデン様も あんまりダランとしないのよ。

「やっぱり安全を考えたら床で寝たほうが良さそうですね」

 ガンちゃん後ろ 注意してー。

 尻尾 踏まれるわよー!

2020-6-17

274.マスクは正しくつけましょう

「アタチもう暑いからマスクはイヤよっ」ボンにゃん外さないでね。我慢しないとコロナウィルスは猫にも感染するのよ。

「そうですよ。マスクはきちんと身につけてないとね」ダンゴ君? 身につけてればいいってもんじゃないでしょ。

「そうずら〜。ちゃんとかぶってねぇとダメずら」ドンごろーも使い方間違ってるわよ。

「このようにしっかり頭と耳を守るのですね」ガンちゃん 何か勘違いしてませんかぁ?

「えっ!?」「コレは頭を守るものではなかったのですか!?」その使い方じゃ意味ないです。

「だけどさぁ。ウチには魔除けの黒猫が居るんだぜぃ。マスクなんていらなくね?」「無病息災にご利益あるんだろ?」ゴンゴン それはそーなんだけどね。

「拙者をお呼びでござるな!」

「拙者の陰陽術なら疫病退散などお手の物でござるよ」コバンくん アンタ前見えてないでしょ。

「やっぱりマスクはしていた方が良さそじゃの」さすがおデン様 その付け方で正解でーす。

みんなも暑いけどマスクはしましょうねー。

2020-6-10

273.お引越しは済んだの?

「どこへ連れて行く気なのじゃ」「わらわはここスットコランドの女王なるぞ」分かってますよー。「この国を離れとうない!」大丈夫ですよおデン様。

「オラも行かねぇだよ」「おデンと残るずら〜」ドンごろーも心配しなくて良いのよ。

「ヤダやだっ!」「アタチもここに居るっ!」ボンにゃん、大人しくしててね。

「なんかヤバそうな雰囲気ですね」ダンゴ君 逃げないのよ〜。

ゲゲゲゲゲっ!?

「捕まったー!」

「オカン⋯オレをどこにもやらないよね?」「オカンとオレはずっと一緒だよね?」「オカンはオレのそばに居てくれるんだよね?」ゴンゴン ママにしがみ付かなくても平気よ。

「座標を教えて下されば、私は自分でワープしますよ」ガンちゃん!? ワープはやめてねっ。 時空が歪みますっ!

「さっきから何を騒いでいるのでござるか?」

ええっ! 引越しとな!?

もうとっくに済んでます〜。

拙者が寝てる間に移動したのでござるか!?」「ここは異国でござるか!?」コバンくーん。スットコランドは変わってません。掲載サイトを移っただけなの。

「ふーん。何だか不思議じゃの」「壁紙が変わった気がするではないか」

いつの間にどうやって張り替えたのかしらね。

2020-06-03

※ぶんぶんキャッツは

相変わらず

ユル〜いままですが

これからもどうか

よろしくお願いします!