307.いつもニャンにゃんニャンコの日

 おデン様ご機嫌ナナメになっておられます。「オスどもが、ぐるぐるワールドなどとアホな催しを開いている間に、猫の日(おデン様の誕生日でもある2月22日)が過ぎてしまったのじゃ」「わらわが国民に挨拶する日だったのに、また出番がなかったではないか」

「えっ!?また長い挨拶をなさるのでござるか」「今度は何時間でしょう」「オラは聞きたいけど⋯」「アタチ知らなーい」

「挨拶はもうどうでも良いのじゃ」「皆で祝おうと思っていたのに、乳母が何も用意しなかったのじゃ」忘れてた訳じゃないみたいですよ。

 インスタにはちゃんとポストしてたし⋯。

 猫の日記念に“猫魂コレクション”も増やしたそうです。

「猫の日を言い訳に乳母の趣味で買っているだけであろう?」

「我々はいつものご飯で、何ももらえなかったではないか」

「オレがこの箱をプレゼントしてやってもいーんだぜ」ゴンゴンそれアンタの物なの?

「この袋で良ければあげるわよっ」「こちらに新しい袋もあるでござるよ」そっちはパパのでしょ。

 パパもチーズをくれましたね。「残ったら僕が片付けてあげますから〜」

「祝日がなくとも、いつもそんなに悪い日ではないな」そうですよ。

 スットコランドは毎日が猫の日なんですから〜。

2021-02-26

304.おうちホラーでドッキリ

 何を撮影してもホラーテイストにしないと気が済まないママ。上のビルの1階は、昼間可愛い子供達が、楽しく遊んでいる保育園です。決して事故や事件があった場所とか、怪しい建物ではありまへんよ。

 これはただの排水溝です。ママがうっかり包丁で指を切った後ではないです。怖く出来るかもと思ったら、とりあえず怖くしてみるのですね。

 こちらのバスタブの排水溝は、ママが掃除をサボって髪の毛が詰まったのではありません。

閲覧注意!

 この写真は左側中央の水面に注目して下さい。縁を這い上がってくる指が映っています。何故自分が入るお風呂を、わざわざ不気味にしてしまいたいのか理解に苦しみます。

 びっくりしたボンにゃんが、エクトプラズムを吐きました。

 夜のぶんぶん家には、至る所に怪しい影が潜んでいるのです。

 深夜のキッチンに集まる謎のケモノ達。

 トイレを開けると飛び込んで来る小鬼の群れ!

 追い払ってもしつこく侵入する邪悪な存在!!

「なにぃぃ!! 鬼が出たのでござるかっ!? 」

「拙者が退治いたさねば!」コバンの顔の方がオニのようになってますけど〜。

 そしてママの頭には、小さなツノが生えてしまったようです。

 きっといつも猫達を怒っているせいですねっ。

2021-02-05

301.キャットウォークでポーズをキメて

 いつもまっすぐキレイに一直線上を歩くモデルウォークのゴンゴン。「カッケーだろ?」

「私もやってみま⋯」ガンちゃんの挑戦に邪魔者がしゃしゃり出て来ましたね。

「オラはどうよ?」頭を下げ睨みを効かせながら進むドンごろー。コバンがビビっています。

 TVを観てるパパの横を、ゆったり堂々と行くのはおデン様。

ゴンガンすれ違い

ゴンダンすれ違い

 警戒しながら慎重に歩くボンにゃん。

 尻尾をクネクネしながらお散歩のコバン。

「やっぱオラのが一番ずら?」

「ばっちりキマっただなっ!」

2021-01-14

300.ぶんぶん初め2021

 おデン様! おデン様! いつまでお休みになられるのですか?「むにゃ⋯にゃ⋯」 年始のご挨拶はどうなさるおつもりですか。「⋯⋯三が日は寝正月で過ごすのじゃ⋯」もう七日なんですけどぉ。

「なぜ早く知らせぬのじゃ。今年も出遅れてしまったではないか」「家臣どもを呼び集めよ!」

 みんな爆睡しておりまーす。「さっさと起こすのじゃ!!」

「今年の目標は上を向いていこうにするぞえ」

「上見りゃいんだなっ?」
「上に何かありますかな?」
「天井になんか居るのけ?」
「怪しい影はどこでござるか!?」
「僕が見つけますっ!」
「アタチがやっつけるからっ!」

「わらわは上を向いていこうと言ったのじゃぞ」

「上を見上げてみれば明るい未来が開けるのじゃ!」

2021-01-07

297.プレゼントはにゃあに?

「こっ、これは何ですかぁ!?」「オカンから今年のクリスマスプレゼントだってよ」「水が出ていますよ!」「ダンゴちょっと飲んでみろよ」

「こいつは何ずら!?」「浄水機能付きの給水器だとさ」「水が湧いているだよ!」「ドン飲んでみろよぉ」

「この水はいったいどこから!?」「ガンちゃん飲んでみねぇ?」

「水場の様子が変わっているではないか!?」おデン様は怖くて近寄れません。「私を怖がって近寄れないのではありませんよ」(ガンちゃん)

 コバンは考えています。「むむむむむぅ⋯」「ここにこんな泉がありましたかな」

「とりあえずお清めの儀式を行っておくのでござる」

「よしよし。コバンも無事だから飲んでみよっと」見慣れないものは他の猫で安全を確かめないと使わないのがゴンゴンです。

「ボン様 新しい泉をお試しになりませぬか?」「アタチはヤダ」「拙者が清めておきましたゆえ⋯」「ヤダっ!」「ボン様の為に特に念入りに⋯」「だからヤなのよっ!」

「う〜〜む」「湯加減もほどよいのに、清め方が足りぬのでござるか?」

「奥方様お飲みになりませぬか?」「さらに厳重な儀式を行いましたゆえ、良い水になったのでござるよ」

「ささ! 奥方様 どうぞお飲み下され」

「ささ! ご遠慮なさらず どうぞ! どうぞ!!」

2020-12-23