227.魂抜け開眼睡眠術

 猫は目を開けたまま寝ていることがあります。どこにも焦点が合っていないボンヤリした顔になっていたら、すでに睡眠に入っているのです。

 ドンごろーの虚ろな瞳をご覧下さい。この状態でイビキをかいていました。

 コバンの目はすわっています。真面目な顔をして眠れる魔術なのですね。 え? 起きているのではないかって?  違います。撫でようとしたら「きゃっ!」と叫んで飛び起きたんです。

 ダンゴ君はいつもの隠れ身の術のまま、パッチリ目を開いて寝ています。敵に警戒を怠っていると悟られないように眠る修行の成果です。ママが横を通ると、しゅたっ! と体勢を整え「僕は少しも寝てません」という顔をします。

 そして何と言っても、眠るとすぐに魂が抜けるのがゴンゴンです。

 目は開いているのにすっかり脱力しています。

 白目を剥いています。化け猫モードに入りましたね。

 ジャーーン!! 目を見開いて寝ていますよ。

 コワイですね〜。

2019-08-08 20:07 

196.ママにべったり

 座椅子で休んでいるママの上から離れないゴンゴン。「重いんですけどー」何度引き剥がしてもすぐ戻って来てしつこく座ります。正月二日から熱を出して寝込んでいたママはまだ本調子じゃないのに、横になるたびゴンに乗られているのです。

「顔近いんですけどー」放っておくとゴンは際限なくいつまでもベロベロ顔を舐めまくります。ママを看病してるつもりでしょうか。

 ママが飲み物を取りにキッチンに行くとゴンもササッと付いて来ます。「オカン何飲むの?」「オレ毒味しよーか?」「なんか食う?」喋り続けてうるさいので、聞きつけた他の子もやって来ます。

「奥さん僕に何かご用事ありませんか?」「ありがと。大丈夫だからね」

 PC前に移動してもすぐさまゴンが膝乗りします。「オカン。オレも手伝うよん」「お手伝いいらないから」

「PCでしたら私にまかせて下さい」いつの間にかガンちゃんも来ています。「勝手にメール打つなって」

 トイレに行こうとしても先回りする奴がいます。「奥方様!拙者がお清めをしまするぞ」「中で遊べるボールも持って来たのでござる」「いーからいーから。いらないからね」

 そしてまた横になろうとすると別の添い猫もやって来ました。「オラが枕元で見ててやるずら」「いいのいいの。一人で寝られるのよ」「遠慮しなくてもオラが付いてるだよ〜」ドンが側にいるとイビキがうるさくて眠れないのですけどねー。やれやれ。

2019-01-11 20:40

187.よい子はちゃんと にゃらびます!

「おっかあ!ナデナデしてくで〜」ドンごろーがママに、ブラッシングをせがんでいます。「それじゃブラシしてほしい子は並んでねー」
 多頭飼いの猫達は、水飲み場など何でも順番を守るのがルールです。ちゃんと列を作って待つのです。

「次はガンちゃんかな?」「はい。私です」「その次はオレっ!オレだよ〜ん」

「あれ?ドンはまた並んだの?」「オラもう1回やってもらうずら」

「次はオレだろー!」「オラが一番先に居ただよー!」もめています。

「横入りはダメですよっ!」「拙者は横入りではござらん。拙者はこっち側に座ってみただけで⋯」「ずるいですよっ!」
 ダンゴ君とコバンも騒いでいますね。

「ケンカするならもうやめますっ!!」
 ママが怒ってしまったので、ドンが困っています。「おっかあ!やめないでくでよ〜」「オラいい子ちゃんにするだよ〜」

「だからオレの番だろ〜?ザマァ見ろドンごろー」「ホントはオラが先だけど譲ってやっただよ」「オラはゴンゴンと違って心が広いだからなっ」ゴンとドンはまだ何やら言い争っていますが、ママは無視してブラッシングを続けます。
 うちでは毎日こんなカンジですからねっ。

2018-11-18 20:00

145.正直者はどやされる

 ニンゲンは皆嘘つきです。ブティックの店員さんが「お客様の体型でこのお洋服をお召しになるつもりですかぁ?」とか、パーティに招待されて「この料理マズイっすね〜。ロクな食いもん置いてないじゃん」とか、思ったままを口にするとエライ事になります。
 その点、猫は正直なのです。

※一週間後の写真。

 元気のないダンゴ君の耳から血が出ているのを見て、ママが怒り出しました。こういう乱暴を働く容疑者は2匹しかいません。ゴンゴンは慌ててママにすり寄り弁解を始めます。

「オカ〜ンごめんな。オレ風呂場のタオルを盗んで廊下を引きずって、オトンの手提げ袋をヨダレでべろべろにして、書類ボックスのネジを3個かじり取ったし、おデンの毛をひっこ抜いて泣かせたけど、あとはゴミ箱を倒してぶちまけた以外は何もしてねーよー」「ダンゴには毎日噛みついてるけど今日はまだやってねーって」

 ママが許してくれそうもないので、ガンちゃんに助けを求めます。
 一方ドンごろーはママが怖くて目を合わせられません。

「おっかあ。オラ⋯」「オラ⋯噛んだけど〜」「だってぇ、ダンゴがオラの寝たいとこで眠ってて⋯」
「ベッドはみんなの共有でしょ!他にも寝る場所はあるでしょ!」
「オラはここがいいだよぉ」「おっかあの枕元に居たいだよ〜」

「小さい子をいじめるんじゃありません!!」
 ドンごろーが涙ながらに訴えていますが、ママの怒りはまだ収まりそうにありません。

2018-03-13 16:20 

132.めでたいクリスマス

「お屋形様くりすますってなんですか?」「クリスマスったらキリストさんちゅう人の誕生日のお祝いだんべ」「お祝いならご馳走が出るのでござるか? 」「クリスマスケーキが出るんだと」「知らない人の誕生日なのにお祝いするんですか?」「ケーキなら拙者も欲しいでござる」

「24日の深夜から25日の未明には、サンタさんが子供達にプレゼントを配るんだそうですよ」「三太って誰ずら?」「真夜中に知らない人が訪ねて来るんですか!?」「そっと忍び込んで置いて行くんだそうです」「他人の家に忍び込むとは、泥棒のようではござらぬか!?」

「オマエらまさか追い返しちゃってねーよな?」

「ぼ、ぼ、僕は⋯。ウチに近づく奴にはシャーーッ!! って威嚇してました。だ、だって僕達夜回り組は、お屋形様から夜中に縄張りを守るよう言いつけられてて⋯」

「せ、せっ、拙者は、誰も入って来られぬように結界を張っておいたのでござる〜。親方様から家を守るようにと言い渡されておりまして⋯」

「あ~あ。お前らプレゼントもらいそこなったなぁ」
「残念でしたねー」

「オラのせいなの?」「オラのせいでプレゼントもらえにゃいの??」
「三太追い返しちったの!?」

2017-12-25 07:00