129.電飾ぐじゃ!ぐじゃ!

 イルミネーションの季節ですね。ママはピカピカ光るものが大好きなのに、ウチには電気コードをかじるアホ猫達がいます。飾り付けの前に、全てのコードにスパイラルチューブを巻いて、ガードしなければなりません。でもこの作業が、猫のいる家では大変なのです。

「拙者はからまってなどおりませぬ。押さえてさしあげようと思ったのでござる」
 コバンくーん“お手伝い”はいりませんよ。コードに頭突っ込まないでね〜。

「オレはからまってなんかいねーぜ。ちょっと かついでやろーかと思ってさ〜」
 これゴンゴン!持って行っちゃダメでしょ!

「オラはからまってなんかいねぇだよ〜。長さを調べてるだけずら」
 ドンごろー?やめなさいってば!

「ややっ!この紐には怪しい光が走っておりまする!」
 怪しくなんかありませんっ!放っといて下さいっ!

「あの〜。僕たちはコードとスノードームを守ってるんです〜」
 はいはい。あんた達は頑張ってね。ムービースターの名誉にかけて、猫達に負けちゃいけませんよ。
「それが実は〜。時々負けちゃってます〜」 

2017-11-30 22:52 

127.めでたい七五三

投稿を表示

「お屋形様 七五三ってなんですか?」「七五三ったら753歳のお祝いだんべ」「お祝いならご馳走が出るのでござるか? 」「1000歳飴ちゅう菓子をもらえるんだと」「753歳なのに1000歳飴?」「菓子なら拙者も欲しいでござる」

「TVで見ましたが地球人の753歳はまだ子供なんですねぇ。シワワン星なら立派に成人してる歳ですから、人間は随分長寿のようです」

「そんだら おっかあは何歳なんだべ?」「6000歳くらいじゃねーか」「6000年前なら石器時代ですかね」「もっと前だろ〜」

「オレ オトンとオカンが恐竜と一緒に撮った写真見た事あるぜっ」

※ブンたん1歳の誕生日
(当時は恐竜も飼っていた)

「へ〜すんげぇだなぁ。そんでオラ達は何歳なんだべ。七五三はまだまだなのけ?」

 ドンはもう七五三過ぎてるよ。ダンゴ君はあと3年ね。「え〜? オラ800歳くらいだったんか!?」「僕は750歳!?」

2017-11-15 19:48 

22.天使と悪魔

 ゴンゴンは他の猫を高い所から突き落として喜びます。熟睡してる子に噛み付いて寝床から追い出してみたり、ガンちゃんをトイレに閉じ込めた事もあります。
 まず自分がトイレに入って中から呼び、ガンが入ったら外に出て閉めます。
 ガンちゃんも外からハンドルを引っ張って開けられますが、中からだと押さなければなりません。今は理解していますが、この時は出られなくて大声で鳴いていました。ドンごろーが聞きつけてやって来たものの、どうしたらいいか判らずドアの前に座ってしまいます。助ける気はあったらしいけど、これではガンちゃんが押しても開きません。アホです。
 ゴンゴンはもちろん知らん顔です。

 ガンちゃんは誰かが押し入れなどに閉じ込められると、必ずママに教えに来てくれます。
 ある日ママが洗濯機を開けて洗濯物を入れていると、ゴンゴンが中に入ってしまいました。ガンちゃんはそれを見ながら通り過ぎます。
 ママはゴンゴンを出して洗濯を始めましたが、ガンちゃんが叫びながら急いで戻って来ました。慌てて洗濯機のドアを激しく引っ掻いたりかじったり。
 ママがゴンゴンの居る所に連れて行ってやると、やっと落ち着きを取り戻しました。

 ガンちゃんはママのくれたおもちゃで、何時間でも機嫌良く遊びます。
 ゴンゴンはおもちゃにはすぐ飽き、家中の家具などからネジや部品をかじり取ります。これをぶっ飛ばして遊びますが、ママがゴンから回収したネジの中には、出所の判らない物が沢山あります。ある日突然何かが崩壊するんじゃないでしょうか。

 正反対の性格なのに何故か仲の良い二人。ゴンゴンがガンちゃんを好きなのは判るけど、ガンちゃんはなんで???
 オス同士の友情は、まっとうな判断力のあるメスには謎です。
 コバンとダンゴの場合も、まったく空気の読めないコバンと、気配りのダンゴ君の取り合わせ。もっさりとして静かなコバンと、いつもせわしなく騒がしいダンゴ君(こっちはお互いを補い合ってる気もするけど)
 小さい頃に知り合ったというだけで、生涯の友情が築かれるんですねー。
 きっと相手は誰でも良いんですねー。
 どうでもいいんですねー(しつこい)

2016-11-13 19:16