3.私はもう死んでいる!?

 その年、人生で一番悲しい別れを経験したパパとママ。
 つらい2ヶ月を過ごした後、やはり猫の居ない生活には耐えられないと思いました。
 私を探した時には、あんなに時間を掛けたのに、たまたま見かけたゴンを選んでしまったのは、そのせいかも。

 ゴンゴンは私と同じ目の色をしてるんです。
 前回のペット業界用語を思い出してくださいね。
 彼は元気でお喋りで甘ったれ、好奇心旺盛で頭も良い子です(つまりサイアク)
 ママはいつも私に「ブンは世界一の美人さん」「世界一の良い猫ちゃん」と言ってました。
 そんな私と20年もいっしょに居たからか、他の猫はアホかもしれないって事を、忘れてたみたいです。
 パパとママの、寂しくなってしまった部屋を賑やかにしたいという願望は、思いっきり叶えられます!!
 どかーん!!と思いっきりね。

2016-10-25 19:49

1.ぶんぶんキャッツが やって来る!

ハ〜イみなさん!! 私はブン。

アメリカンショートヘアーの女の子。年齢はヒミツ。

ブログを書くのは初めてです。

これから我が家のニャンコ達を、少しずつ紹介していきます。(いったい何匹いるんでしょ?)

まずは私。

パパとママは私と出会う前から、最初に飼う猫の名前をブンと決めていました(なんで??)

そして長い間探し回った後ついに、背中に漢字の文(ブン)という模様がついた私を見つけたんです!

きっとパパとママと私は、運命の赤い毛糸?で結ばれていたんですねー。 

2016-10-23