392.なんにゃなんにゃ何なのにゃ?

 くつろいでいたゴンゴンがハッとした顔になりました。「あ? オレ誰かと待ち合わせしてね??」

 こちらは密会現場を押さえられたボンにゃんとゴン。「写真撮らないでよっ!」「オレは別にさぁ⋯」

 外で大きな音がしてビックリする猫達。「えっ!」「なんじゃ!?」「僕 調べまっす!」(左上の箱の上にボンも居ます)

「わあ!?」眠っていたドンごろーも驚いています。

 コバンはゆっくり振り返ります。「どうしたのでござるか〜?」

 ガンちゃんは大抵のことには動じずチラッと見るだけです。「ん?」

「おぉ! 今夜は宇宙会議があるのでした!!」突然大切な用事を思い出したようで、目を見開きましたよ。

 いつも警戒を怠らないダンゴ君。何かあればスタッと跳ね起きます。

 この時は、周りをドンが歩き回っていたので、落ち着いて寝られないのでした。「急に横通らないで下さいよぉ」「もうあっち行ったよね⋯」「まだ居たんですかぁ!?」

 いきなり降ってきた紙からお逃げになるおデン様。「なんなのじゃー!?」意外に素早い反応ですね。

2022-09-25