191.街はキラキラおうちはピカピカ

 六本木ミッドタウンのイルミネーションです。ママが自分好みに加工アレンジしたので実際のものとは違います。ここはすごい人出で場所取りが大変な上に、ビル風の吹きさらしでムッチャクチャ寒いです。撮影に付き合わされたパパはしっかり風邪を引いたのでした。

 こちらは六本木ヒルズです。写っているオヂサンはまったく知らない人です。追い払うわけにもいきません。ここも混んでいるので無人の風景は撮れないのです。

 これは丸の内です。このカップルも赤の他人です。撮影ポイントは順番に譲りましょうね。時にはどこぞの怪しいババァ(ママ)に写されちゃってるかもしれないので、後ろにもお気を付けくださいませ。

 この時期の街はどこもキラキラしています。ママは一年中頭の中がぴか!ぴか!点滅しているそうです。だから電飾が好きなんですね。

 当然今年もおうちの中でやっていますよ。(電飾ぴか!ぴか!)
 え? もう一つの“ピカピカ”お掃除の方ですか? 部屋を暗くしてパーティライトを点けちゃえば「なーんも問題ない」そうです。

2018-12-12 17:50 

130.電飾ぴか!ぴか!

 先週ママが壁に設置していたイルミを点灯すると、こんな感じです。散らかった部屋が意味もなくド派手になり、おもちゃ箱を引っ繰り返したみたいですね。(ママの頭の中もこんなカンジだそうです)

 猫達が集まって来て不思議そうに眺めていますよ。

「こっ⋯これはなんでござるかっ!?」「小型のUFOでしょうか」
「ヒトダマの群れのようなものが飛びかっておりますぞ!」
「オラが捕まえて食ってやるだよ〜」
「アタチが取るのよっ!」
「コレ 流れ星っちゅうもんでねぇだか?」
「違うねっ」
「スターのオレ様を照らすステージライトなのさっ!」

2017-12-08 19:21 

129.電飾ぐじゃ!ぐじゃ!

 イルミネーションの季節ですね。ママはピカピカ光るものが大好きなのに、ウチには電気コードをかじるアホ猫達がいます。飾り付けの前に、全てのコードにスパイラルチューブを巻いて、ガードしなければなりません。でもこの作業が、猫のいる家では大変なのです。

「拙者はからまってなどおりませぬ。押さえてさしあげようと思ったのでござる」
 コバンくーん“お手伝い”はいりませんよ。コードに頭突っ込まないでね〜。

「オレはからまってなんかいねーぜ。ちょっと かついでやろーかと思ってさ〜」
 これゴンゴン!持って行っちゃダメでしょ!

「オラはからまってなんかいねぇだよ〜。長さを調べてるだけずら」
 ドンごろー?やめなさいってば!

「ややっ!この紐には怪しい光が走っておりまする!」
 怪しくなんかありませんっ!放っといて下さいっ!

「あの〜。僕たちはコードとスノードームを守ってるんです〜」
 はいはい。あんた達は頑張ってね。ムービースターの名誉にかけて、猫達に負けちゃいけませんよ。
「それが実は〜。時々負けちゃってます〜」 

2017-11-30 22:52 

43.ハッピーホリデイ・ローテンション

 ミッションスクールに通っていた頃、ロウソクを持って賛美歌を歌うクリスマスミサの最中に、居眠りをしたママは髪の毛を燃やしました(!!)

 一人暮らしを始めてからは、街がテンション高めのこの時期が苦手。家に帰ってTVをつけても、普段見ているようなものはやっていないし、年が明けても番組が変わる度に「おめでとうございます」を聞き続けなければならないのが鬱陶しい。「めでたい事なんか何にも無いわい!」とすっかりイジケていたママも、今では誰よりも“おめでたい脳みそ”の持ち主になっています。(めでたしめでたし)

 主婦になってからは、何かと余計な手間の増える年末年始が、やっばり面倒くさっ。ニャンコ達のように日々の雑事や行事に関係なく、季節だけが 何となく過ぎて行く暮らしが、良いではありませんか。良いですよねー?

 諸行無常の悟りを開き、平常心で普段どおりの毎日を過ごして行こう! 
 しかし「いつもと同じ一日として新年を迎えたいのじゃ」という主張に、賛同者はいっこうに現れません。やっぱり色々準備しないと駄目ですかね。 (サボリたいだけじゃないの)

 このブログを始めてまだ2ヶ月。もうヘタれちゃってるママなのでした。

2016-12-23 19:46