417.お花見解禁!?

 雨の中ダンゴ君が桜の咲き具合を偵察に行ってます。ママはまだ人ごみには出ないと言ってるので、猫達だけでお花見する気のようです。

 晴れてきたら喜んで、ゴンゴンもダンゴ君もボンにゃんも、木から木へ飛び回っています。「ゴンっ! 枝を揺らすとオヂサンに当たるでしょ」「木に登って遊んじゃいけませんっ!!」下でコバンも心配しています。

 夜遅くなってもみんな帰って来ないので、覗いてみたら大宴会になっていました。通りがかりの人達と盛り上がっていますね。

2023-03-24

415.春はとっても眠いのにゃ

 暖かくなって来ると、どこでも寝てしまうドンごろー。「オラ眠ってねぇずら〜」

 これは一応半分ベッドに入っていますが⋯。「オラ寝てないもんね」

 畳でも横になっています。「寝てなんかいねぇだよ」

 通り道の真ん中でも転がっちゃってますね。「おぉっと⋯」「こんなとこで寝ねぇずら」

「オラは寝てばっかじゃねぇんだよ」「目は覚めてるずら」

「目はさ⋯」「覚めて⋯」無理しなくても良いわよー。

「オラはシャキッとした強いにぇこなんだよ」「グデグデのヤワい奴らとは違うだよぉ」

「オラはいつもシャ⋯き⋯」だから眠いんでしょー?

「眠くねぇってば」船漕いじゃってるわよー。

 頑張ってるけど、もうムリそうです。

 ついに眠ってしまいました。

 良い夢見て、ぐっすりおやすみなさーい。

2023-03-10

414.匂いを嗅がなきゃダメなのにゃ

 ママはウチに何か新しいものを持ち込んだら、必ず猫達に見せてくれます。まずボスのドンごろーが来て匂いチェックです。「おめぇオラに敵意はねぇな」「よしよし。ちゃんとオラに従うずらよ」

 ドンの許しが出たら、コバンがペロペロお清めします。「これでもう安全でござるよ」

 お清めも済んだので、ドンがガンちゃんを呼んで一緒に遊ぶようです。ガンちゃんは頭突きでご挨拶。

 おデン様にお見せする前は、特に念入りに調べなければなりません。「怪しい動物でござる。くれぐれもお気を付けくだされ」「これはネッシーのコドモではないか?」

 こちらはダンゴ君が護衛について、おデン様自ら検品します。「よく分からぬが小者じゃな。問題なかろう」

 お気に召すといつまでも匂いを嗅いでおられます。「このミケはわらわの小間使いにするのじゃ」

 ボンにゃんは好奇心が強いので、必ず自分で確かめます。「ユニコーンとドラゴンのコドモね」「スットコランドにはいっぱい居るらしいわよっ」

「これってアタチのキャラ人形!?」「ついに商品化されたのかしらっ」違います。

 アブナそうに見えるヤツは、ダンゴ君が叩いてみます。「コイツ僕を睨んでますよぉ」

「こっちのパンダは大人しそうです」「倒しても反撃しませんねー」

「いずれにしても、わらわの領土にいる者は、全員わらわのしもべなのじゃ!!」

 しもべになさっても構いませんが、頭に乗せておいでの物は、冠ではございませんので⋯。

2023-03-04

※「薄闇怪談」更新しています。変わった臨死体験「車窓」ある村の全員が⋯「廃村

413.サイバーキャットはやっぱり変!?

ママの自撮り写真を
AIイラストメーカーで加工したら
⋯⋯だれっ!?

 キーワード変換AIに続いて、今回は写真変換AIを試してみましょう。あまりにも美化されて出来上がるので、ほとんどお笑いのネタになっているスマホアプリのMeitu」です。

 左側(顔部分は本人そっくりのイラスト)に対し右側のかわゆいこと!(ブンたんはどちらも可愛い)背景の運河は何故か道路になっていますね。

 左側(顔部分は本人そっくりのイラスト)がお好みのタイプの美女に変化します。猫(ギンさん)は微妙に柄が変化し、背景の絵も最後には花火になっています。

 ゴンゴンを膝に乗せていたハズが、大きくなって戸惑い、ついには美少女と美少年にヘンシン!?

 ドンごろーはシマシマ狐になってしまい、お布団に木が生えました。

 コバンは半分白くなり、部屋にはソファーが出現。(この部屋良いかも)

 ボンにゃんは犬になり、周りにガラス片が飛び散って危険です!(何をやらかしたのでしょう)

 ダンゴ君は月の輪クマっぽく、パンダ(呪術廻戦のキャラ)の方は猫になってます。(何故部屋の中に雪を降らせるんでしょう)

 おデン様は雰囲気出ていますね。背後のダンゴ君はドロロンとお化けになったり、ニンゲンの着ぐるみを着たり⋯。

 ガンちゃんは尻尾がなくなったけど、PCは2台に増えて、自在に扱っているようです。

「オレ達トラになっちまったのかよぉ」「そのようですね」(左がガンちゃん右がゴン)

「ガンの顔なんか情けねぇな」「ゴンゴンもですよ」

2023-02-25

※「薄闇怪談」久しぶりに更新しています→「車窓」「廃村

411.歌って踊ってブンブン・3

 何となく春めいて来ると、猫達も浮かれだすのは毎年のことです。ゴンゴンが歌い始めると⋯。

 ガンちゃんが目を覚まして⋯。

 おデン様がリズムに乗ります。

 ボンにゃんはプルプルシェイク。

 ダンゴ君はお立ち台に上がりました!

 続いてコバンがラップを歌います。

 コバンのラップが激しくなると⋯。

 ゴンゴンもシャウト!

 ドンごろーのヘッドバンギング!

 さぁ! 皆さんもダンゴ君と一緒に踊りましょう!!

2023-02-11