293.ダメダメぐーぐる

 ママがスマホの写真を保管している「ぐーぐるフォト」には何かが住んで居ます。新しく写真を入れる度に、いつの間にか加工した画像を送りつけて来ます。頼んでないし必要ないのにヤメません。ヒマでしょうがないのか、削除したはずの写真も手に入れて、しっかり使っているのです。

2枚の写真を勝手につなげてパノラマにしています。色調も好みのもの(?)に変えてありますね。

 ドンごろーは何だか不自然な色に加工されていました。

 全部ピントの合わなかったボツ写真なのに、こんなコラージュを作ってどうするつもりでしょう。

永遠に通り過ぎられない駅。コワイです。
 この2匹はイタズラの現場写真を残されちゃってます。
ダンゴ君も悪事の現場を押さえられましたね。
しつこくて せわしないゴンゴンのベロベロ攻撃。
ボンにゃんは焦りまくっています。
こんなに落ち着きのないおデン様も見たことありません。

そしてゴンゴンは地震に遭遇しています!

「オカ〜ンたすけてぇ」
「え? 地震なんて無かった?」「あったよねー」

 ゴンが怯えるからホントにやめてもらいたいし、OKじゃなく”NGぐーぐる”と呼びたくなったママなのです。

2020-11-22

290.ハロウィンの夜は⋯

 コバン元気がありません。「今年のハロウィンパレードは中止なのでござる」「年に一度の拙者の晴れ舞台なのに⋯」

 おデン様もどんよりしています。「オスどもが、開眼睡眠演武などとアホな催しを開いている間に、建国記念日(ブログ開設記念の10月23日)が過ぎてしまったのじゃ」「わらわが国民に挨拶する祝日だったのじゃぞ」挨拶っていつもの”好きにするが良い”とかですかー?

「今年はちゃんと準備してあったのじゃ!」「2時間に及ぶ大演説をしようと思ってな」

「それどんなお話? オラ聞きたかっただよ〜」

おぉ! そうであろう!

「皆の者も聞きたいか? ならば今から語ってやろうではないか!」

「えっ!?」「あ、あのぅ」「オレはちょっとさ⋯」「アタチ知らなーい」

 おデン様は従者を集めて長々とお話をされていました。

 そして可哀想なコバンには、ママがハロウィンの飾り付けをしてくれましたよ。

 今年は貰いに行けないので、代わりにママが注文したお菓子も届きました。

「それは猫には食べられぬ菓子ではないのか? 」「わらわは空き箱が気に入ったから良いがな」

 コバンはまた落ち込んでいます。「⋯拙者の菓子は? 」

「今年は菓子をもらえないのでござるかー!」

2020-10-30

289.魂抜け開眼睡眠術・演武会

 目を開けたまま寝る競技と言ったら、まずは第一人者のこの猫からですね。1番”マムシの権三”選手。脚を伸ばして左半目の形(かた)しなやかなポーズです。

 続けて右側でも同じく半目をキメて、長い尻尾をさりげなく添えます。細かいところまで神経が行き届いた技です。

 最後は⋯出ましたっ! 必殺白眼開き!! これは最初から大技で他の猫にプレッシャーをかけていますねー。

 2番”星空頑四郎”⋯えっ?? 選手が違う? 審査員から別の猫ではないかと物言いが付いたので、ビデオ判定となります。時間がかかりそうなので次の演武に行きましょう。

 3番”巣床の鈍五郎”選手。思わずモフりたくなる腹見せ寝の形(かた)から入ります。

 チラ牙薄目横向きの形(かた)に、イビキも入ってキマりました。

 4番”小判蛮八”選手。猫開き霊界交信の形(かた) 手の位置が微妙でしょうか。

 や、しかし次はとても難易度の高い技。開眼魂抜けひねりを繰り出しましたよ!

 5番”煙の弾九郎”選手。忍者修行で身に付けた薄目警戒眠りの形(かた)ですね。

 こちらは隠れ身の術とのダブル技。起きてるフリ転がりです。

 さらにもうひとつ起きてるフリ転がりに、お手手揃えのポーズをつけました。

 最後はこれまた難しい技。お目目パッチリ硬直睡眠の形(かた)でシメます。

さぁ! 審査員の皆さんの判定はどうでしょう?

2020-10-23