314.おニューハウスをチェックしよう

 猫達が10年以上使っていたハウスを、ママがついに新しくしてくれました。

「う〜〜ん。コイツあんまり美味くねぇだよ」ドンごろー いきなり舐めないでねー。

「ここから入るんですねっ」ダンゴ君 それトラックだから、フロントガラスから飛び込んだら事故ですっ。

 ボンにゃんは電車型の方をチェックしてるようです。

 ガンちゃんがやって来てフシギな覗き方をしています。何かあるのでしょうか。

 窓から“乗客”が顔を見せました。車窓の眺めはどうですか?

 おデン様は首をかしげています。「この様な物いつからあったのじゃ?」届いたのは昨日ですよ。今までお気付きにならなかったのですねぇ。

 コバンも恐る恐る入りました。「こっ、これは⋯異次元トンネルというものでござるかっ!?」違いますっ。

 安心したコバンはペロペロを始めました。「拙者が清めておくのでござる」ハイ。気が済むまでどうぞ〜。
 ところでゴンゴンの姿が見えないですね。

「オレならここに居るぜぃ」すでに中で寝ていました。「オレ眠ぃ〜んだから放っといてくれよぉ」
 悪かったわねー。
 とりあえずみんな気に入ってくれたようです。

2021-04–16

288.今夜はどこでネンネする?

 暑かったり寒かったりする時期の猫達は、自分の体感温度で快適な所を探します。寒がりのゴンゴンはキャリーの中・ドンごろーは床・ダンゴ君は下足番を兼ねて玄関のタタキに、横になっていますね。

 温もりの残る風呂フタの上は、猫たちの人気スポットになります。

 猫人気ならもちろん段ボール箱も外せません。

 女の子達には、それぞれお気に入りの椅子もあります。

拙者はここが気に入っているのでござる。

 コバンくーん。そこ寝る場所じゃないでしょ。

 ダンゴくーん。パパのコートはお布団じゃありません。

 ゴンゴンもそれベッドじゃないからっ。

私は義母様に新しいマットをいただいたのですよ。

 ゴンゴンに横取りされたガンちゃんは、洗濯物の上に移りました。

 そしてママが寝る前のお布団に、猫達が集まって来て添い寝しようと待っています。
 でもこの後、全員引きずり出されてしまうんですよー。

2020-10-13