356.進撃の奇人

 スットコランドにはネッシーやユニコーンなど、色々なUMAの伝説があります。中でも危険なのが、普段はフツーのニンゲンの振りをして、突如豹変しては手当たり次第に猫を捕まえる“巨人”です。

ボンにゃんピンチです!
ダンゴ君は尻尾を掴まれる寸前にすり抜けました。
顎を掴まれたガンちゃんは、暴れて抵抗中。

 モタついたドンごろーは、首根っこを押さえられてしまいました!

巨人に捕まると⋯⋯。
⋯⋯吸われてしまうのです。

 恐ろしいですねぇ。

 コバンは気付かないうちに、いつの間にか襲われていたようです。

「これ乳母! わらわの背中でスーハーするのはやめんか」

 おデン様は背後の気配に取り乱す事なく、冷静に対処なさいます。

 しかしゴンゴンは巨人に喰われそうです!!

 かわいそうなゴンは、ついに巨人の餌食になってしまったのです!

2022-01-23

355.尻痛・腰痛・椅子選び

 これはママが先週手に入れた「エルゴヒューマン」の椅子です。今の家は狭くてスペースがない為、仕方なく小ぶりな物を使い続けていたら、お尻が痛くて座れなくなってしまったのです。老化と運動不足の筋肉減少が理由だと思いますが、ママはあくまでも椅子が悪いと言い張っています。

今まで使っていた椅子

 座面が平らになって前傾しています。だいたい良い椅子はサイズ的に大きい物ばかりで、小ぶりなのを探すと長持ちしない安物ばかりなのです。

「充分大きいと思うけどぉ」

 ところがエルゴヒューマンに座り続けていたら、今度は腰が痛くなってしまいました。迷いに迷ってついに気合を入れて買った高い椅子なのに、ママはがっくりです。体格的に小柄な人には合わないのでしょうか。座り心地はサイコーなので、諦めきれずに色々調整し直して試しても、やっぱりダメなのでした。

「これはわらわの王座にも向かぬようじゃな」
「拙者が念入りにお祓いし直しますゆえ 奥方様 泣かないで下され」

 結局昔の家で20年以上使っていた「スチールケース」の製品も買いました。尻痛と腰痛で腰掛けられず、何も作業が出来ないので仕方ありません。

届いた箱はまずドンごろーが確かめます。
ダンゴ君も見に来ます。
中を探検するようです。

 名作椅子などを集めたインテリアショールームはあっても、オフィス用になるとメーカーごとになってしまいます。仮に色々なメーカーを試せるとしても、5分くらいしか座らないと、本当に自分に合うかどうかは分かりません。ママの教訓として、仕事や勉強用の椅子は、本を読みながら8時間とか座り続けてみてから選びましょうね。ショールームの人に何か言われても、メゲてはいけまへんよ。

匂いを嗅ぎ爪を研いで念入りにチェックするガンちゃん。
ゴンゴンはどれも全部気に入ったみたいですね。
ドンとコバンが組み立ての余計なお手伝いをしてくれました。
ガンちゃんはこちらの色の方に落ち着きました。

 ママは座椅子の方も尻が痛くて座れないので、良いものを探しています。座椅子にはオフィスチェアのようなしっかりした作りのものがないのですよ。何とかなりませんかねー。

2022-01-15

354.雪玉コロコロ

「おおっとぉ!」「えっと⋯あけまして おみぇでとうごじぇーまつ」「⋯て いつまでやってればいいずら〜?」今日は7日だからもう招き猫は良いわよ。

「オラが新年のご挨拶頑張ってる間に、ダンゴはおせちの味見してただよぉ」パパに追い払われたから、食べてないわよ。ドンごろーだって、ママのケーキ舐めさせてもらってたでしょ?

「ケーキなんて食ってねぇずら」鼻にクリームついてるけどぉ。

「食べてねぇってば〜」
※スーパースロー撮影

 昨日は数年ぶりに雪が積もりました。正月気分が抜けずにダレきっている猫達は、ぬくぬく寝ていたので、誰も外を見ていません。

スローで見るとポップコーンか隕石みたいです。

 ママが雪玉を作ってくれましたよ。おデン様自らお調べになります。「これは何じゃ」「僕が見てみましょう」ダンゴ君も呼ばれました。

 みんな雪を直接触るのは初めてです。「このようなモノはシワワン星にはありません」「どーするよ」ガンちゃんもゴンゴンも、正体が分かりません。「役に立たぬ奴らよのぅ」

 ボンにゃんも来て、代わる代わる匂いを嗅いでみます。

 とりあえず、コバンにお清めしてもらう事になりました。「これで大丈夫でござるよ」

外ではますます雪が強くなって⋯。

 冷え込んできたので、コバンはくしゃみをしていますね。
 今日も寒いので、皆さんも暖かくしてお休み下さい。

2022-01-07

351.大掃除応援隊!

「これ乳母! そんなところで何をしておるのじゃ」

 おデン様が心配そうなのは、ママが窓の外にいるからです。ここはベランダではなく下の階の屋根部分で、柵のない吹きさらしなのです。(幅は2メートルほどあります)

「ほほぅ。だいぶ汚れていますね」「奥さん窓拭きサボりすぎじゃないですかぁ」ガンちゃんとダンゴ君が、お掃除の応援をしてくれます。ママは猫が飛び出さないよう制止しながら、手早く作業します。

「今日は確かクリスマス・イブですよ」「お屋形様のせいで、ウチにはサンタさん来なくなっちゃったみたいなんです」「サンタなんかいないわよっ!」「クリスマスより大掃除を済ませる方が大事なのよっ!!」おシゴトが遅れてママがキレ気味なので、猫達は文句を言えません。大人しく見守ります。

「アタチはここで ベランダのかかちゃまが鳥に襲われないか 見ててあげるの」ボンにゃんエライわねー。こっち側が終わるまでちゃんとそこに居てねー。静かにしていてくれるとママは助かります。

「奥方様っ!レンジフードのお清めなら拙者がいたしまする」「拙者お清めは得意なのでござるよ」「はいっ。そこに座っててね〜」「ママひとりでも出来るからね〜」コバンはキッチンで、お手伝いする気満々でした。

「今度は何する気なのぉ?」「畳にスチームかけるのよ」猫達がゲロゲロしたり、ウ〇チを付けたりもするので、キレイに拭き上げたいのです。

 ゴンゴンが警戒しているので、ガンちゃんがチェックを入れます。「これは敵の宇宙船ではありませんね」モチロン違いますよっ。

「あー? 湯気が出てるぜぃ」「あっちぃぜぃ! 温泉かぁ??」「ダメよ!離れてなさい!」ゴンを追い払いながら進むのは大変です。

「乳母は危険物を振り回してどういうつもりじゃ!」「僕が見張ってます!」「この一大事にドンはどこにいるのじゃ!?」おデン様は逃げ惑っておられます。

 ドンごろーは、スチームモップの入っていた段ボールの方に興味があるのです。「オラは箱の調査中ずら〜」ひとりでノンキなものです。

 でもお掃除が終わったら、真っ先に来てゴロンゴロンしています。「キレイな畳はキモチええずら〜」みんなの応援が成果を上げましたね。

2021-12-24

350.哀しみのゴンザレス

※タイトルに意味はありません。

 ゴンゴンはあまりにもママの邪魔ばかりするので、自分がイタズラしていたガムテープを、頭に貼られてしまいました。

 ゴシゴシして剥がそうとして、余計しっかりくっつけてしまったようです。

 猫ドリルでプルプル振り落とそうとしても、もちろん取れません。

「何かあったんですかぁ?」「どうしたのですか?」ダンゴ君とガンちゃんが様子を見に来ました。

「こっ⋯これは⋯」「未知の寄生生物ではありませんか!?」「体内に侵入して乗っ取るエイリアンですね!」違いますよっ! 脅かすのヤメなさい。

 コバンとドンごろーも調べてみます。「う〜む。これは誰か敵の陰陽師が放った式神かもしれませぬな」「呪いのこもった札の可能性もあるでござるよ」「ゴンゴンはいろんな奴に恨まれてっからなぁ」「呪われちったずら〜」脅かしちゃダメだってば!

「ひえぇぇぇ〜」

 ゴンはすっかり怯えてしまったようです。

「ゴンゴン何やってんのっ!?」ボンにゃんも来ましたよ。

 行きつ戻りつするので、おデン様は呆れていますね。

 全員で対策会議が開かれます。「放っときますかぁ?」「取れねぇずらよぉ」「どうしましょうか」「面白いんじゃない?」「拙者は関わりたくないのでござる」(コバンは左上の箱の上に居ます)「大騒ぎするほどの事態ではなかろう」おデン様の冷静な判断で、そのまま解散になりました。

「いーんだいーんだ。どうせオレは嫌われ者さっ」「オレは橋の下で拾われた子だしさ」「オカンもみんなもオレがどーなってもいーんだ」「オレはもうおしまいなんだぁぁ!」大げさにスネています。

2021-12-17