322.ただいま交信中!?

 梅雨入り前なのに夏日が続くスットコランドでは、タマシイの抜けた猫達があちこちに倒れています。

 日差しの強い日ママは、サンバイザーの上に、フード付きのクーリングタオルを被ります。端に付いているボタンを止めて腕を通せば、園芸作業中も滑り落ちません。一昨年炎天下で3時間撮影散歩をした時も、濡らせばまた冷たくなり快適でした。パーカーなどよりずっと涼しいので、このままバスにも乗って出掛けます。かなり怪しい人に見えますけどね。

 猫達は服装で調節できないので、ボンにゃんは“開き”になって転がっています。

 おデン様は何処か遠くと交信中のようです。側で写真を撮っても反応がありません。

 ダンゴ君の場合は一年中こんなですね。やっぱりタマシイ抜けています。

 コバンは冥界通信中ですが、それよりも割れたほっぺたが気になります。

 ゴンゴンは電車の中でぼんやりして⋯。

 しばらくすると白眼をむいて交信開始。

 そういえばガンちゃんはやらないわね。「毎日PCで宇宙メール交信していますよ」シワワン星までだと通信料が高いんじゃない? ママが請求書見て目を剥くわよー。

「でしたら月面基地まで行って通信して来ますから、フードを閉めて下さい」ソレ脱出ポッドじゃないってば〜。

 その頃ドンごろーは、場所を移してさらに遠くと交信中のようでした。

2021-06-12

321.にゃほん昔話・巣床村のゴンガン爺

 昔々その昔。巣床村の猫浦ちゅう所に、子育て上手な二匹の爺さんが住んでおってな。

 次々に里子を預かっては、面倒をみておった。

 ガン爺さんは賢くて、ゴン爺さんは悪賢く⋯。

 たとえばメシの時に、ガン爺さんは自分の皿を譲って仔猫に先に食わせてやり、ゴン爺さんは仔猫から横取りして自分が先に食っておった。

 ガン爺さんは仔猫をよくしつけて、色々なことを教えてやり⋯。

 ゴン爺さんは仔猫をよく焚き付けて、色々な悪事を教えてやり⋯。

 ゴン爺さんにそそのかされて、ゴミ漁りが見つかり大目玉を食らった者や、進入禁止の蚊帳の中に誘い込まれて絡まっておった者など、皆が悪い事をすればひどい目にあうと、身をもって学ばされていたのじゃった。

 ガン爺さんは、仔猫達が大きくなっても、相変わらず可愛がってやり⋯。

 ゴン爺さんは、仔猫達が大きくなったら、別の意味で可愛がってやっていた。

 そして二匹は今でも、巣床村で幸せに暮らしているそうな。
 めでたしめでたし。

2021-06-05

320.ヘッダーで運試し!?

 ぶんぶんキャッツがサイトを移籍して一年が過ぎました。過去記事も全て移し終え、少しホッとしているところです。使い方に慣れてみると、こちらの方が簡単に出来ることが多く、むしろ多過ぎるせいで、ちっとも使いこなせていないのでした。

「WordPress.com.移籍についての記事の固定ヘッダー

 例えばこのテンプレートでは、ヘッダーのランダム表示や、個別記事への固定が可能なのに、今までは季節ごとに変えていただけです。今回大幅にヘッダー数を増やして、ランダム機能を使うようにしました。

 もともとぶんぶんキャッツのサイトは、アイコンの猫色十字を基本色にしていて、最初のヘッダーはブラウン(ゴン)でした。猫達全員のテーマカラーを作りましたよ。このうちブンとギンはそれぞれの個別記事に設定してあります。「3.私はもう死んでいる!」(ブン)「9.スマホ怪談」(ギン)など。

 他のパターンは上の4種各3色と⋯。

 新年のご挨拶などで使っていたストコッシュキルトのパターンを3色追加。稀と書いてあるオレンジは「239.スットコランド建国記念日」のみで使われています。

 新作のカトゥーンスタイルは4色、2色はお知らせ記事で固定使用しています。「155.紛失原稿オークション(欠番)」(ホワイト)「101~105.パレードは続いてる(欠番)」(イエロー)

 イベント時期に出していた4種類は関連ページに固定しました。「182.183.写真をくれなきゃイタズラするわ!&します!(欠番)」「184.お菓子をくれたらお祓いします!」「43.ハッピーホリデイ・ローテンション」「195.ぶんぶん初め」「202.女王様に栄光を!」などです。

 薄闇怪談に移行した話はホラーサイトのシンボル回転木馬の写真を固定「113.夏の怪談・人喰い沼 (欠番)」など。年末恒例年越しホラーナイトの告知には、新しく作ったスクリームヘッダーを固定しました。「46.ファイナル・ゾンビ・ナイトメア」など。

 ところでみなさんはヘッダー画像をちゃんと見ていますか?
 サイト作成ガイドなどには、必ずと言っていいほどヘッダーは大事と書いてあります。そのわりにロクに見ていないのも事実なんですよぉ〜。
 このサイトではヘッダーを“見せ写真”ではなく“包装紙”と考えてデザインしています。包み紙を外すと(スクロールすると)中からお菓子(記事)が出てくるイメージです。「STTOCOLAND」「お問い合わせはこちらから」ページのヘッダーが最もお菓子風の美味しそうな色でしょうか。

 みなさんがあまり気にしていない前提なので、わざとヘンな画像も忍ばせておきましたよ。これは「宇宙猫襲来!」です。

 そして最後に“ラッキーヘッダー”もひとつだけ⋯。

 確率は30分の1だしランダムに出るので、ご覧になれた方には良いことがあるでしょう。

2021-05-29

316.おニューハウスに替えたのは⋯

「また新しいハウスが届いたんだなっ♡」早速ゴンゴンが居心地を確かめています。

「この“脱出カプセル”の性能を教えて下さい」ガンちゃん ソレ脱出カプセルじゃないから〜。

「何年も前にゴンゴンが、わらわのキャリーのドアを壊しての」「おデン様は、壊れたまま我慢してお使いでしたね」「コバンのキャリーの方は、まだ新しいうちに取っ手を噛み切られたのじゃ」「そっちもゴンの仕業でした」

「ドンごろーのお気に入りキャリーは、覗き窓を破られてビリビリになってしまっての」「すべてゴンのせいで使い物にならなくなったのですね」「乳母がやっと全部買い替えてくれたのじゃ」

「オレ様は生まれついてのクラッシャーなのさっ!」「ゴンゴンさん電車の屋根に乗ると怒られますよー」奥でダンゴ君が心配しています。

 まだ使い始めて2週間なのに、すっかり潰されてしまいました。

 こちらではコバンが自分の新しいキャリーをチェック中。ガンちゃんは上から、不思議な覗き方をしています。

「こっ、コレはタイムマシンというものでござるかっ!?」違います。

「コバンは相変わらずおバカねっ。コレは脱出カプセルだってガンちゃんが言ってたじゃない」違いますよっ。「緊急時にコレに乗れば宇宙に飛んで行くんでしょ?」違いますって!!

 その頃都合が悪くなると寝る事にしているゴンは、飛び立つ宇宙猫を数えて眠ろうと思ったのですが⋯。

「オマエさっさと飛べよぉ!」「気になって眠れねぇじゃないかぁぁ!」

2021-04-30

315.おニューハウスでネンネしよう

 猫達が気に入った電車ハウスを、ママが買い足してくれました。「みんなちゃんと乗車しただか?」

「ふぇ〜い。むにゃむにゃ⋯」この車両には、外を見ながら居眠りしている乗客がいます。

 こちらの車両では、すでに気持ち良く寝入っていました。

「僕はやっぱりトラックの運転がしたいです」

「拙者はこのベッドを頂きましたのでな」確かにそのダンボールも、新しいのと替えてくれたんだけどね⋯。

「こんな宇宙船も届いたから、オラがチォックしとくずら」それ宇宙船じゃないと思うよー。

「異常無いようだから、まずわらわが使ってみるのじゃ」

「アタチも入ってみるのよっ」

「オレも乗ってみるぜぃ」「居心地は悪くなさそうだけどなっ」

「なーんか眠れねぇなオレ」今まで電車で爆睡してたんだから当たり前でしょ。「飛び立つ宇宙猫を、1匹・2匹って数えてると、眠くなるそうですよ」

「いったい何匹いるのか気になって、かえって眠れねえよぉ〜!」

2021-04-23