298.光/予言

今年もやります! 猫神シネマ恒例 年越しホラーナイト! 
絶叫の瞬間に新年がやって来る!
恐怖の一夜が明けたら、
そのまま猫島神社で初日の出を見よう!

※2017年「ファイナル・ゾンビ・ナイトメア」※18年「ナギの憑代(よりしろ)」※19年「こっちにおいで」

今年の1本目「ホテル・日本」出張で部下と泊まったビジネスホテルで⋯。

2本目「ホテル・アメリカ個人旅行で泊まったリゾートホテルで⋯。

3本目「ホテル・イタリア」ツアー旅行で泊まった古いホテルで⋯。

4本目「光」その神社の奥にあったモノは何だったのか⋯。(もしや古代の宇宙人系!?)

5本目「予言」和解できないまま父が倒れて⋯。(まさかの感動作!!)

薄闇怪談にCOMING SOON!!

(12月31日16時頃から公開)

それでは皆様また来年お会いしましょう!

2020-12-28

242.おうちもホラーに満ちている!?

 このトイレットペーパーはコワイです。何故か絶対ミシン目ではない所で切れます。二枚重ねも必ずズレます。呪いがかかっているとしか思えません。

 寒くなってきたのに扇風機が出しっぱなしです。コワイですね。この家で何が起こっているのでしょう。

 この人形は夜になると歩き回っています。毎朝別の場所で見付かります。何かが取り憑いているのでしょうか。

 ポルターガイストも出現します。ものすごい音が聞こえた後に、書斎がめちゃくちゃになっていたのですよ。

 夜中の廊下もコワくてたまりません。そこにあるはずのない何かを踏んでしまう時があります。突如暗闇に響く悲鳴と、走り去る怪しい影に、寿命が縮まる思いです。

 しかし本当にコワイのは、音もなくグニュッとした感触だけを、足裏に感じる瞬間です。電気を点ければ、とんでもない惨状を目撃する事になるのです。

 そしてついにこの廊下で、妖怪の撮影に成功しました。

 猫たちも目を丸くして驚いていますね。
 あぁコワイ。コワイ。

2019-11-15 02:20

241.世界はホラーに満ちている

※パリ

   誰も居ない公園に回転木馬があります。ママはホラー映画ばかり観ているので、すぐに思い出しました。これが登場した時は、行方不明者が出ると決まっています。遠くから様子をうかがって、怪人がいないか確認しましょう。

※パリ

 観覧車もいけませんね。乗っている間は何があっても、絶対逃げられないのです。

※シンガポール

  ケーブルカーも同じ理由で危険です。早く着くように、ひたすら祈るしかありません。

※ハワイ

 アメリカ映画で見るような町外れの風景なら、事件が起こる前触れなのです。そっちに行ってはいけませんよ。

※台湾

 喉が渇いていても、自販機の中身が何なのか、よく確かめてから買いましょう。暗いし漢字が読めません。ワケわからないモノを、飲まされそうな気がします。

※香港

 金魚で和めるわぁと、安心して覗いていてはダメですよ。ここでは魚に混じって、水蛇も並べてありました。

※日本

 外のトイレに入っちゃいけないのは、当然分かっていますよね。

※バリ島

 部屋に戻れば安全かどうかも、全く保証できません。ホテルには必ず幽霊話があることになっています。

※バリ島

 何しろ一番怖い目にあうのは、バスルームなのがお約束ですから〜。

2019-11-07 20:54

228.229.お盆怪談・迎え火&送り火(欠番)

 欠番の228話と229話は、お盆時期にまつわる4つの不思議な体験談です
 ホラーサイト「薄闇怪談」で公開されております。

「墓参」祖父の新盆にRさんが本家に到着したのは夕方だった⋯
「磯」子供の頃、私の故郷では夏休みになると、毎日泳ぎに行く⋯
「挨拶」かなり昔の夏の午後。親戚宅で数人がくつろいで⋯
「影取り」Jさんがまだ中学生だった頃、夏休みは毎日部活の練習に⋯

2019-08-13 16:00&2019-8-16 16:00