293.ダメダメぐーぐる

 ママがスマホの写真を保管している「ぐーぐるフォト」には何かが住んで居ます。新しく写真を入れる度に、いつの間にか加工した画像を送りつけて来ます。頼んでないし必要ないのにヤメません。ヒマでしょうがないのか、削除したはずの写真も手に入れて、しっかり使っているのです。

2枚の写真を勝手につなげてパノラマにしています。色調も好みのもの(?)に変えてありますね。

 ドンごろーは何だか不自然な色に加工されていました。

 全部ピントの合わなかったボツ写真なのに、こんなコラージュを作ってどうするつもりでしょう。

永遠に通り過ぎられない駅。コワイです。
 この2匹はイタズラの現場写真を残されちゃってます。
ダンゴ君も悪事の現場を押さえられましたね。
しつこくて せわしないゴンゴンのベロベロ攻撃。
ボンにゃんは焦りまくっています。
こんなに落ち着きのないおデン様も見たことありません。

そしてゴンゴンは地震に遭遇しています!

「オカ〜ンたすけてぇ」
「え? 地震なんて無かった?」「あったよねー」

 ゴンが怯えるからホントにやめてもらいたいし、OKじゃなく”NGぐーぐる”と呼びたくなったママなのです。

2020-11-22

290.ハロウィンの夜は⋯

 コバン元気がありません。「今年のハロウィンパレードは中止なのでござる」「年に一度の拙者の晴れ舞台なのに⋯」

 おデン様もどんよりしています。「オスどもが、開眼睡眠演武などとアホな催しを開いている間に、建国記念日(ブログ開設記念の10月23日)が過ぎてしまったのじゃ」「わらわが国民に挨拶する祝日だったのじゃぞ」挨拶っていつもの”好きにするが良い”とかですかー?

「今年はちゃんと準備してあったのじゃ!」「2時間に及ぶ大演説をしようと思ってな」

「それどんなお話? オラ聞きたかっただよ〜」

おぉ! そうであろう!

「皆の者も聞きたいか? ならば今から語ってやろうではないか!」

「えっ!?」「あ、あのぅ」「オレはちょっとさ⋯」「アタチ知らなーい」

 おデン様は従者を集めて長々とお話をされていました。

 そして可哀想なコバンには、ママがハロウィンの飾り付けをしてくれましたよ。

 今年は貰いに行けないので、代わりにママが注文したお菓子も届きました。

「それは猫には食べられぬ菓子ではないのか? 」「わらわは空き箱が気に入ったから良いがな」

 コバンはまた落ち込んでいます。「⋯拙者の菓子は? 」

「今年は菓子をもらえないのでござるかー!」

2020-10-30

288.今夜はどこでネンネする?

 暑かったり寒かったりする時期の猫達は、自分の体感温度で快適な所を探します。寒がりのゴンゴンはキャリーの中・ドンごろーは床・ダンゴ君は下足番を兼ねて玄関のタタキに、横になっていますね。

 温もりの残る風呂フタの上は、猫たちの人気スポットになります。

 猫人気ならもちろん段ボール箱も外せません。

 女の子達には、それぞれお気に入りの椅子もあります。

拙者はここが気に入っているのでござる。

 コバンくーん。そこ寝る場所じゃないでしょ。

 ダンゴくーん。パパのコートはお布団じゃありません。

 ゴンゴンもそれベッドじゃないからっ。

私は義母様に新しいマットをいただいたのですよ。

 ゴンゴンに横取りされたガンちゃんは、洗濯物の上に移りました。

 そしてママが寝る前のお布団に、猫達が集まって来て添い寝しようと待っています。
 でもこの後、全員引きずり出されてしまうんですよー。

2020-10-13