381.四度目接種もぐったり

 ママは四度目のワクチン接種に行って来ました。また違う会場です。レトロ(?)なビルなので写真を撮りたかったけれど、大勢の誘導員が待ち構えておりスキがありません。ちょっとでも遅れるとすかさず声掛けされます。順路を外れたら、何かマズイものでも隠されているのでしょうか。

 駅の周りにはどんどん高層ビルが増えています。この間までは無かったハズが、いつの間に建てているのでしょう。不思議ですね。

 それにしてもママのワクチン接種の度に雨が降ります。それも大雨です。せっかくの大雨(!?)ですから、このような時は通ってはいかんと言うアンダーパスに向かいます。

 思ったほど水が溜まっておらずガッカリですね。

 猫浦には新幹線やモノレールが通っており、場所やアングルによっては、ちょっとした未来都市のようにも見えたりします。

 途中に花が咲いていたので撮ってみます。ママの感覚では全ての植物は「なんかの花」「なんかの草」「なんかの木」に分類されます。たった3つで全てを網羅できる素晴らしいシステムなのです。

 花の撮影は珍しいことなのに、駅への抜け道で人通りが多く、どうしてもニンゲンが入ってしまうのです。すぐにヤル気消失です。ヤル気を出すのは大変でも、なくす方ならあっという間です。

 ここはゲーム関連の会社の前で(namco)、派手な照明に中を覗いてみたくなります。

 ママはゲームをほぼ知らないので、何の機械か分かりません。ここでもすぐに興味を失い、すごすごと帰ります。あまり覗き込んでいると中の人に人に気味悪がられるし、腕が痛くなって来たのです。

 この後倦怠感が36時間程続きました。

「大丈夫でござるか」「どっか行ってたのけ?」「オカン遊ばね?」「どうしたのじゃ」猫達に心配かけてしまいました。

2022-07-16

360.本日も問題なし?

 ママが朝ゴハンの準備中に、猫ミルクの粉をぶちまけてしまったので、ダンゴ君が助っ人に駆けつけました。エライですね。

 1匹では舐めきれないので、おデン様とドンごろーもお手伝いします。助かりますね。

 午後は排水管清掃がありました。ガンちゃんとゴンゴンが作業監督してくれます。

 ガンちゃんは念入りにチェックを入れていますね。

 ゴンゴンもダブルチェックするのでバッチリですよ。

 業者の人が帰ったら、おデン様が様子を見にいらっしゃいます。

 ダンゴ君は隅々まで確認して報告してくれる良い子です。

 問題なかったようなので、ママは雨の中3回目のワクチン接種に出掛けました。

※実際はこのような不気味な建物ではありません

 今回の会場は近所のスポーツセンターです。あちこちに係員が立っていて、順路以外に立ち入らないよう誘導します。(有料施設) おかげでママは、あまり写真が撮れませんでした。

 妙な所で立ち止まって撮影していると、テロリストなどの不審者扱いされるのです。

 公園では大雨なのに遊んでいる幼児2人組がいました。全景を撮りたくても、追い払うわけにもいかないし、うっかりコドモを撮影すると、変質者だと疑われてしまうのですよ。

 警備員に捕まる事なく無事家に戻って来ると、komeさんから猫チャームが届いていました。ゴンはガンちゃんとキスするフリをしながら密かに狙っています。この後叩き落として持って逃げようとしました。すごく気に入ったのですね〜。

 夜になっても肩の痛み以外の副反応なしで、ママが寝る支度をしていると、先にお布団で転がってるヤツが居ます。今日も何のモンダイもなく1日が終わったようですねー。

2022-02-20

330.二度目の接種でぐったり

 雷雨に見舞われた金曜日が、ママの2度目のワクチン接種の日でした。

にゃん橋駅のシンボルSLは、広場からだと横断幕なんかが邪魔なのに、裏から撮影する人は居ないのよね。

 予約時間があるので大雨の中でも仕方なく会場に行くと、入り口の体温センサーで34度が出て、係りのおねーさんを焦らせました。額の汗を丹念に拭いてから計り直して36度で、おねーさんもホッとした様子です。今回は注射も痛くなく、無事に接種が終了しました。

「ワクチン接種でぐったり」の時とは反対側から参道を撮るとこんな カンジなのよ。

 帰りにはまた神社に寄って、今回は「病気平癒御守」を頂いて行きます。ノボリに書いてある「心願色みくじ」には、大吉の上に“超大吉”があって、それには「福分け」のお土産が付くそうですよ。

「止疫息災」今は本当に大事ですね。
ここは稲荷神社なのに、何故かお狐様じゃなくて狛犬です。なんかお顔がアニメっぽいと思うの。

 駅まで戻って来ると、構内にガチャのマシンが沢山並んでいるのです。(↓クリックすると大きくなります)

 次々と引き寄せられて行く人々を尻目に、珍しく誘惑に打ち勝ったママなのでした。

2021-08-01

326.ワクチン接種でぐったり

 昨日ママは1回目のワクチン接種に行って来ました。優先枠対象なので、早めに予約が取れたのです。

 みにゃと区の接種会場が半減して猫浦地区には無くなってしまい、2駅先まで出向かなければなりません。電車の中で大声で喋っているヤツラに囲まれ、場所を移ろうにもフツーに会話してる者だらけです。降車した街も凄く賑わっていて、押し寄せてくるニンゲンがコワイです。ワクチンを打つ為に出掛けて、感染して帰って来たらどうするのでしょう。

 会場の中も接種待ちの人と大勢の係員で混んでいます。この人達(係員)ワクチン接種済みなのでしょうか。ムラムラと疑念が湧くので、さっさと済ませて出たいです。
 ところで、注射自体はチクっとするだけで、痛くないと言ったのは誰ですかぁ? そんな風に書いていた人が、何人もいたような気がするのですが⋯。

 痛いじゃないかぁぁぁぁ!!

 この街は数年ぶりで、せっかく来たので、路地を通ってパワースポットに寄ります。(※先を歩いている方は何の関係もありませぬよ)

 不思議な形の鳥居と「癌封じのお守り」で有名な神社ですね。

 これでもうママは“安心・安全”だろうと言っていたのに、帰って来たらぐったりしてます。このセリフを聞かされる度に、ますます不安になるのですけどねー。

2021-07-10