62.ぶんぶんシャッターチャンス

 ママは連写機能を使えば、今まで逃してきた決定的瞬間が写ると思ったのに、しょーもない写真が大量生産されて、削除の手間が増えただけでした。
 ゴンのジャンプを撮るつもりが、2枚目はシッポの先が画面の端っこにかろうじて写り、あとはひたすら散らかったキッチンのショットが続くだけ⋯。「ゴンゴン素早すぎっ!」(じゃなくてママがトロすぎっ)
 しかも外で風景を撮ろうとして、連写設定のままになっているのに気づき「解除はどうやるんだっけ??」自分のカメラなのに操作法が分かりません。最近の機種は多機能になりすぎて、ママには覚えきれないのです。(覚えていたとしても使いこなせないと思う) さらに撮影に非協力的な猫達にも手を焼いています。

「ガンちゃん 降りて来てー」(カメラ嫌いで逃げ回る)

「ドンごろー 相撲の立会いかい?」(じっとしててくれない)

「お嬢さん方 ガールズトークの最中にスミマセンが⋯」(聞いてないし)

「おみゃー達は何やっとるんじゃ!」(取り込み中です)

 ママのベストショットを聞いてみると
「ベストと言えるのなんて無いけど、神戸で撮ったのが好きかなー」

 あのー。猫写真の話なんですけどー。「失礼しましたっ」
 猫のでは「ぶんぶんキャッツがやって来る!」の最初の一枚が、お気に入りだそうです。やっぱり私(ブン)がイチバンなんですね!!

 ママはあの頃デジカメがあったら、もっとたくさん撮影したのにって、とっても残念なんだそうです。だから現役ぶんぶん達を、いっぱい撮ってやりたいって言ってます。
 ヘボ写真でも数打ちゃ当たる〜!? (だといいね) 

2017-02-09 18:12