339.台風ビュンビューン

 今日のスットコランドは強い雨になりました。

 ダンゴ君とコバンは、いつものように見張りのオシゴト頑張っています。「台風大丈夫ですかねぇ」「拙者がお祓いしておいたので、この屋敷に被害はないでござるよ」

「けっこう降ってるんだけどー」
「一日中降り続くようじゃな」
台風が通過中。
木々もスマホも大揺れです。
雨粒が走っていく猫浦埠頭。

※台風の時に海の様子を見に行ってはいけまへんよ!

風にあおられて鳥もまっすぐ飛べません。
誰も居ない児童公園。
こんな日に撮影散歩しているのはママぐらいです。
運河も波立っていますね。

「げっ!? 揺れてるぜぇ! 強風で揺れたのかっ?」「洗濯機の脱水機能でしょう」ゴンゴンはオロオロしていますが、後ろのガンちゃんは落ち着いています。

 そしてドンごろーは⋯。

「ん⋯? なんかあったのけ??」外の嵐に気付いていませんでした。

2021-10-01

327.ピカピカ・ドッカーン!

 梅雨末期の天候不順が続くスットコランドに、怪しい黒雲が近づいて来ました。

「この光はなにっ!?」ボンにゃんが異変に気付きます。

「これはイナビカリじゃな!」おデン様は窓から離れます。

激しい雷雨になりました。

ドッカーーン!!

 ダンゴ君は固まってしまい声も出ません。「あ⋯ぁ⋯⋯!!」

 ゴンゴンは、いち早く安全な場所を確保しています。「オレ繊細なんだからさぁ。勘弁しちくれよぉ」「こえーじゃねぇかよぉ〜」「やめちくれよぉ〜」

 しかし雨も雷もますます強くなり⋯。

「雷獣が近くに落ちたようでござるな」「帝国軍の爆撃ではありませんか?」こちらは押入れに避難したコバンとガンちゃん。

 そしてドンごろーは玄関で⋯。

 アンタそんなとこで何やってるの?「え、いや⋯なんつぅかその⋯」「オラはお外の様子を確かめて来ようかと⋯」

 外は水浸しだし、危ないから出ちゃダメよ。お部屋に戻りなさいっ。

「う、うん」「戻りたいんだけど オラ⋯」腰が抜けちゃったみたいですねー。

2021-07-14