287.秘密の恋はいつもダメダメ

「ボン様 おはようでござる。今日は良い天気でござるな」「そうねっ」

「おはようでござる。今日も良い天気でござるな」「雨降ってるんじゃないの?」「えっ⋯」

「今日は朝方が曇りで⋯」「昼頃が雨で、今は晴れたでござるなっ」「それがどうしたのよ」

「今日の天気は⋯」「アンタお天気の他に喋ることないのっ?」「え!? えっ⋯と⋯」

「ボン様 拙者と二人で食事しませぬか?」「アタチはひとりでゆっくり食べたいの」

「今夜のご飯は美味しかったでござるな」「毎日同じご飯でしょ」

「ボン様 拙者とこの箱に入りませぬか?」「アンタだけでギュウギュウじゃない!」

「こっちの箱なら広いでござるよ〜」「アンタの重みで潰れてるわよっ!」

「ボン様 ここで一緒に爪研ぎを⋯」「アンタいつも邪魔なのっ!!」

「アタチはととちゃまの所に行きたいんだからー!!」「⋯うぅぅぅぅっ」

 コバンはとうとうボンにゃんに怒られてしまったようです。

2020-10-03

279.秘密の恋はいつもバレバレ

「えっ? 拙者に好きな猫がいるですと!?」「ま、まさかぁ。い、いませぬよ〜」「万が一その様な事があったら⋯きっと⋯」

ぎゃははははははっ!

「おもしれーなっ」「お前みたいなブヨブヨのボンクラを気に入るメスがいるかよっ」「みんなオレ様のようなカッコイイ男が好きなんだぜぃ」「想うだけ無駄さっ!」

「せ、拙者は誰も想ってなどおりませぬ」「ひそかに慕っているお方などおりませぬから⋯」

ぬぁんだとぉぉぅ!

「オメェは見回りをサボってメスとイチャイチャしてるんか?」「オラだってなかなかおデンと仲良くできねぇのにっ!」「彼女作るなんぞ10年早えぇずら! !」

「拙者はメスとイチャついてなどおりませぬ」「イチャつきたくても⋯いえ決してそんな考えは⋯」

「アンタ何見てんのよっ」「よ、良いお天気でございますな」

「え、えーと。この辺りに異常はありませぬか?」

「せ、拙者はただ通りかかっただけでござるよ」

「寝ている時にそっと近づけば怒られないのでござる」「良い夢が見られそうでござる」

 コバンはいつか本当に、ボンにゃんの横に寄り添って眠りたいのでしょうね〜。

2020-07-24