307.いつもニャンにゃんニャンコの日

 おデン様ご機嫌ナナメになっておられます。「オスどもが、ぐるぐるワールドなどとアホな催しを開いている間に、猫の日(おデン様の誕生日でもある2月22日)が過ぎてしまったのじゃ」「わらわが国民に挨拶する日だったのに、また出番がなかったではないか」

「えっ!?また長い挨拶をなさるのでござるか」「今度は何時間でしょう」「オラは聞きたいけど⋯」「アタチ知らなーい」

「挨拶はもうどうでも良いのじゃ」「皆で祝おうと思っていたのに、乳母が何も用意しなかったのじゃ」忘れてた訳じゃないみたいですよ。

 インスタにはちゃんとポストしてたし⋯。

 猫の日記念に“猫魂コレクション”も増やしたそうです。

「猫の日を言い訳に乳母の趣味で買っているだけであろう?」

「我々はいつものご飯で、何ももらえなかったではないか」

「オレがこの箱をプレゼントしてやってもいーんだぜ」ゴンゴンそれアンタの物なの?

「この袋で良ければあげるわよっ」「こちらに新しい袋もあるでござるよ」そっちはパパのでしょ。

 パパもチーズをくれましたね。「残ったら僕が片付けてあげますから〜」

「祝日がなくとも、いつもそんなに悪い日ではないな」そうですよ。

 スットコランドは毎日が猫の日なんですから〜。

2021-02-26

142.ニャン・ニャン・ニャンじゃと!?

 今日は“猫の日”なのでしょうか? いいえ違いますっ! 2月22日は我らがスットコランド女王「デニース・オーデン様」のお誕生日なのでございます。スットコランド国民はひれ伏して崇めるが良いっ!! 国を挙げて盛大にお祝いいたしましょう。おデン様から直々にご挨拶をいただけます。

「すべてのスットコ国民はわらわの言うことを聞くのじゃ!」
「あとは好きにしてよろし」「へっ??」「お言葉はそれだけですかっ?」「何歳になったとか、これからの抱負とか⋯」「わらわの歳は国家機密じゃぞ。聞いてはならぬっ!」「ははぁっ。お許しを」

「わらわは朝から式典だのパーティだの、貢物を持って訪ねてくる客達の相手だので、すっかり疲れてしまったのじゃ」「この国はわらわがいる限り安泰である。だからもう終わりっ!」「へへ〜〜ぃ」

 おデン様はお休みになられました。おデン様がゆっくりと眠れる国なら、国民もまた安心して寝られるのです。めでたしめでたし。

2018-02-22 22:59