297.プレゼントはにゃあに?

「こっ、これは何ですかぁ!?」「オカンから今年のクリスマスプレゼントだってよ」「水が出ていますよ!」「ダンゴちょっと飲んでみろよ」

「こいつは何ずら!?」「浄水機能付きの給水器だとさ」「水が湧いているだよ!」「ドン飲んでみろよぉ」

「この水はいったいどこから!?」「ガンちゃん飲んでみねぇ?」

「水場の様子が変わっているではないか!?」おデン様は怖くて近寄れません。「私を怖がって近寄れないのではありませんよ」(ガンちゃん)

 コバンは考えています。「むむむむむぅ⋯」「ここにこんな泉がありましたかな」

「とりあえずお清めの儀式を行っておくのでござる」

「よしよし。コバンも無事だから飲んでみよっと」見慣れないものは他の猫で安全を確かめないと使わないのがゴンゴンです。

「ボン様 新しい泉をお試しになりませぬか?」「アタチはヤダ」「拙者が清めておきましたゆえ⋯」「ヤダっ!」「ボン様の為に特に念入りに⋯」「だからヤなのよっ!」

「う〜〜む」「湯加減もほどよいのに、清め方が足りぬのでござるか?」

「奥方様お飲みになりませぬか?」「さらに厳重な儀式を行いましたゆえ、良い水になったのでござるよ」

「ささ! 奥方様 どうぞお飲み下され」

「ささ! ご遠慮なさらず どうぞ! どうぞ!!」

2020-12-23