368.猫浦ベランダ写真館・2

 猫浦では不思議なカタチの雲の目撃が多く、ママが写真を撮っているのは、以前にもお伝えしましたね。

 ↓クリックすると大きくなります。

 毎日のように撮影していると、変わったモノが見られるのでご紹介しましょう。

 ↑謎の発光体。

↑空を泳ぐタチウオ。

↑ビルの陰から覗く猪の顔。

↗︎右側から孫悟空の横顔。

↑飛び立つ火の鳥。

↑シト襲来。

 ベランダには、青花と白花のキャットミントを、それぞれ植えてあるのですが、今年は花色の混じった株が出来ています。

 どちらの色でもないピンクの花も咲いていました。

 運河では何モノかが手を振っているようです。

 外の異変はカンケーなく家の中では猫達が、いつも通りにノンビリ転がっているのでした。

2022-04-17

291.猫浦ベランダ写真館

 以前ゴジラ雲やラドン雲の写真を載せました(猫屋敷の怪・フォーエバー) ママはほぼ毎日空を見ているので、たまには面白い雲が撮れるのです。

 猫浦には海風が吹き、高層ビル群が上昇気流を巻き起こすので、次々に雲が移動して来ます。

 どんどん形が変わるので、チャンスを捉えるのは簡単じゃありまへん。

何かに見えそうで見えない、 惜しかったシリーズ 1「犬?」(パパはキャプテン翼のオーバーヘッドキックだと言いました)
2「バレリーナ? フィギュアスケーター?」
3「龍の頭に印を結ぶ手?」
4「ハートの吹き出し?」

 運河に空が映り込むのは、太陽の角度など、幾つかの条件が揃った時だけです。

 よく眺めている地元民ならではの写真があるのですね。

 いつもは濁った泥色の運河に⋯

 空がいっぱいに浮かび上がりました。

2020-11-08

286.猫屋敷の怪・フォーエバー

 猫屋敷では今日も、小さな生首が見張りをしています。

 生首達は背中に乗っていたり、めり込んでいたり⋯。

 思わぬ場所から覗いていたりします。

 ゴンゴンは「背後霊なんていねぇよ」と言うのですが⋯。

 何者かに取り憑かれてしまった猫もいるので⋯。

 ダンゴ君は、眠っていても片目を開けて、警戒を怠りません。

 窓の外では、ゴジラが咆哮し⋯。

 ラドンが飛来。

 ビルの向こうから様子を伺う赤い影もいます。

 まどろみかけていたガンちゃんも、気配に気付いてハッと目覚めました。

2020-09-23