106.描き込み画像の作り方

 今回は「この絵はどうやって描いてるの?」と思っていた方のために、画像加工の手順を説明します。

 まず必要な写真を撮っておきます。

 背景になる画像(小物をボカして接写した写真)を選びます。

 全ての画像をプリントアウトします。

 今回使うのはこの3枚です。

 ボンにゃんの写真に下書きを入れます。

 ボンにゃんの写真に直接クレヨンで色を塗ります。

 色塗りが終わったらハサミで切り抜きます。

 背景画像に糊で貼り付け、小物類を書き足します。(フォトショップなどで画像を重ねると、背景だけがクリアに浮いてしまうので、完全手作業です)

 これで完成ではありません。

 スキャナーで取り込んで確認をします。PC上でバックライトに照らされた色は、紙の上とはかなり違います。確認して塗り直し、また取り込んで確認するという作業を、繰り返します。

 完成した画像は⋯あらら? お友達がひとり増えていますね。

2017-07-08 22:57 

106.描き込み画像の作り方」への4件のフィードバック

  1. わぁ~!手が込んでいますね、たいへん。でも私は楽しませてもらっているので、描き込み画像のアップは嬉しいです。お疲れ様です。ボンちゃまのわたあめ、食べてみたいですね~☆

  2. 画像の加工ソフトを使われているのかと思っていました
    色の調整だけでも時間がかかりそうですね

  3. coco030705様
    手が込んでいるというほどちゃんと描いてないです〜。
    ボンにゃんのわたあめ屋さんは、スットコランドでお祭りがあると並ぶ屋台です。

  4. 藤並香衣様
    加工ソフトの方がキレイにできると思うのですが、手描きの味わいが好きです。
    色の調整も自分の細かいこだわりで、そのまま使っても大差ないです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中